きょうのみりんちゃん

気まぐれメインクーン みりんちゃんの日常をつづります

*

賢い子

   

猫を飼ったことがない方が猫に対して抱くイメージは、自分勝手で、気まぐれで、独立心旺盛で、飼い主を下僕と考え、愛嬌だけふりまいてご飯を貰うお姫様、のようなものかもしれませんが、猫は犬のように明確な表現をしないだけで、とても賢い生き物のようです。それに、メインクーンといった血統に関わらず、個体差が大きいのも特徴です。

みりんちゃんはメインクーンらしく優しくてなつっこい性格ですが、ときどき飼い主が思っている以上に賢くて驚かされることがあります。

DSCF3473

鏡を鏡として認識している

ときどき抱っこしてあげて洗面台の鏡の前で「ほらかわいこちゃんが写ってるよ」と見せるのですが、プイっと顔を背けて見向きもしません。かつて飼ったことのある猫たちは鏡を見せると、そのガラスの向こうに別の猫がいると勘違いして、膨らんだり、猫パンチしたり、すこし慣れてくると鏡の裏側を覗き込んだりしていました。みりんちゃんは猫の姿に興味がないのかな?と思っていたのですが、あるとき意外な反応をみせました。
以前の「好きな匂い嫌いな臭い」でも書いたのですが、みりんちゃんはお水を洗面台の蛇口から直接飲むのが大好きです。少しだけお水を出してあげて後ろで見守っているとき、鏡越しに目があったのですが、そこでへんな踊りを踊ってみると、みりんちゃんは振り返って「なにしてるの?」という表情で見てきます。鏡を映像が反射する板として認識している仕草です。

DSCF3475

遊んでくれないと露骨に拗ねる

人間がご飯を食べているときでも「遊んで〜」と鳴くので、仕方なくみりんちゃんにダンボールをかぶせて少し遊んで上げる振りをして、落ち着いてきたら食卓に戻ります。するとダンボールから這い出てきて、「さっきまでそばにいたのにご飯食べてる!」と気づくや肩を落としてトボトボ薄暗い玄関まで歩いて、つめたいタイルの上にベタっと寝転んで拗ねてしまいます。とくに酷いとトイレの砂の中に寝そべって「みりんはもうダメです、遊んでくれないとしんでしまいます」と悲壮感を漂わせています。抱え起こしても干したイモみたいに力なくぐでーんとぶら下がって、いじけた子供みたいです。

DSCF3481

気を引くためにわざと悪いことをする

人間がご飯食べるときや、早朝5時くらいがひどいのですが、普段出さないような大声で「んん〜みゃあああぁ↑(メインクーン流)」としきりに鳴いて、チラッ、チラッと人間の反応をみています。仕方なく立ち上がって抱っこしにいくと、叱られると思うのか、メタルラックの中に逃げ込んでしまいます。家に来てこの方一度も叱ったことなどないのですが「悪いことしてる」という後ろめたさがあるのでしょうか?
飼い主が寝ているときは足指を噛んだり、ピアノの上から寝ている人間めがけてダイブしたり、お布団の上を猛ダッシュしたり、ふさふさのしっぽで人間の顔をばさっばさっと撫でたり、あらゆる悪事を尽くして起こそうと奮闘します。

DSCF3484

手に隠し持ったものに気づく

伸びた爪を切るために爪切りを手に隠し持って近づいたり、ファーミネーターを後ろ手に隠して近づくと、何を持っているか気にしています。爪切りやファーミネーターに気づくと、てってを引っ込めたり、仰向けになってハムハムして抵抗してきます。
最近はあまり興味がなくなりましたが、小さい頃は丸めたティッシュが大好きでした。そのティッシュを左右の手で交互にぽんぽんお手玉して、どちらに握ったかわからないようにフェイントをかけたりして、最後に握り拳を作るのですが、みりんちゃんはどちらの手にティッシュが握られているか見えているみたいですね。フェイントにはひっかかりません。単独で狩りをする生き物ですから、パターンを読むより目の前の状況に集中する能力が高いのかも知れません。

DSCF3478

特定の遊び方にすぐ飽きる

小さい頃は紐の先になにかついてるおもちゃに大興奮していたのですが、単純に飛び回るだけのおもちゃには飽きて、地面を這わせたり、ちょっと隠れたところに逃げ込む動きを交えないと、ノってくれません。
ダンボールに潜り込んで遊ぶのが最近ブームのようですが、徐々に飽きてきてるようです。
昔飼っていた猫たちは、大体特定の遊び方が大好きで、それ一本で何年でもハッスルしてくれていましたが、みりんちゃんはすごく飽きっぽいです。ふりふりするおもちゃも「またそれー?」という表情です。基本的に新しもの好きですが、中国製の安っぽいおもちゃは見向きもしません。どんな成分が使われているかもわかりませんから、中国製は可能な限り廃した方が良さそうです。

DSCF3479

おトイレが汚れてると怒る

トイレの後はちゃんと砂をかけるのですが、きれい好きなみりんちゃんは念入りに匂いを嗅いで、必ず二回に分けて丁寧に砂をかけます。それでもおトイレが汚れてると気になるらしく「綺麗にして〜」と鳴いて知らせます。

何か伝えたいことがたくさんある

帰宅したときは熱烈歓迎で「んんみゃああん(おかえりー)」と鳴いてくれますし、ベランダから戻ってきた時はかすれた声で「あっ」といいます。遊んで欲しいときは遊んで欲しいおもちゃを手でつんつんするし、しばしば物思いに耽っているとき目が合うと、とても小さな声で「あ」と鳴きます。飼い主に伝えたいことがいっぱいあるのです。その仕草は人間を下僕と感じているというより、唯一のお友達と認めているようです。ご飯をくれて、遊んでくれて、大きくて、賢くて、優しくて、ときどき意地悪するお友達です。
メインクーンは大きな身体だけでなく、鈴を転がすような可愛らしい鳴き声にも特徴がありますが、口を開けずに「んんー?」と鳴いたり、うにゅ、むにゅ、とひどく細切れに鳴いたり、表情豊かです。じぶんのいまの気持ちを伝えようと一生懸命なのですね。





 - メインクーン